激安で引っ越しをする際の注意点

引っ越しをする場合、1社だけで決めてしまうと、料金が相場よりも高いのか、それとも安いのかを把握する事が出来ません。仮に、1社に見積もりを依頼して、作業を行って貰った後に、激安の業者が見つかった時には損をしてしまった気持ちが高くなるなど、もう少し検討すべきなどの失敗にも繋がります。見積もりを依頼する場合には3~5社に対して金額を提示して貰い、価格の比較をする事が相場を掴むポイントであり、結果的に安い料金でお願いする事が出来るようになるわけです。ちなみに、土曜日や日曜日は他の曜日よりも依頼する人が多い事からも料金は高めになっていますし、午前中や午後一番からの作業についても多くの人々からの依頼を受ける事が多いので値段は高めに設定されているなど、時間帯を選ぶ事も大切です。

保険に加入している業者を選ぶ必要性とは

激安価格で引っ越しが出来る業者の中には保証などが取られていないケースがあります。一般的な業者の場合、作業中に建物に傷を付けてしまった時やお客さんの荷物を壊してしまった時などの保険に加入しており、壊れたものを弁償して貰う事が出来るようになっています。しかし、保険に加入していない業者の場合は、テレビを落としてしまって液晶画面のガラスが割れてしまった、冷蔵庫のドアを建物にぶつけてしまったのでドアにへこみが生じる、新築の建物に傷を付けてしまった時などは泣き寝入りをしなければならないケースも出て来ます。業者を選ぶ時のポイントの一つに、万が一の保証が取られているのか否かを確認する事が大切で、保険に加入をしている業者を比較する、見積もりをそれぞれの業者に対して依頼をし、金額が安くサービス内容が充実している所を選ぶのが大切です。

時間を指定しなければお得に引っ越しが出来ます

激安価格の引っ越しプランの中には時間を指定しないプランがあります。一般的には、午前中などの場合であれば、午前8時から9時頃に業者が荷物の搬出を開始し、移転先に到着次第荷物を新居に運ぶなどの流れになります。午後の場合であれば、午後1時や午後3時などの様に時間を指定出来るので、都合に合わせて依頼が出来るわけです。しかし、前の作業の進行状況、移動中の渋滞などにより、スケジュールがずれ込んでしまう事もあります。スケジュールがずれ込むのは、夕方以降の作業に多くあるのが特徴で、時間を指定しないプランの場合は業者が来る時刻が不明確ではありますが、激安価格で作業を依頼出来る等のメリットを持ちます。但し、遅い時間に作業を行えばマンションなどの集合住宅の場合は隣近所の人にも迷惑をかけてしまうなどおおよその時間を確認しておいて、管理人さんなどに伝えておくと安心です。